とろーり

チーズがおにぎりの具

おにぎりと言えば、やはり定番の梅干しや昆布、明太子それからネギ味噌などですがおにぎりはとても簡単に食べられて小腹が減ったときやお弁当に最適ですね。
そのおにぎりなのですが、ご飯がとても淡白な味をしているために濃い味付けの具というものが大変相性がいいです。
ですからこのおにぎりの具にチーズを入れるというのもとても美味しそうな感じがしますね。

実際にチーズは熱いごはんにピッタリですから具がごはん熱で少し溶けて、適度な塩気があってとても美味しいらしいです。
それにカルシウムや脂質も豊富ですから栄養のあるおにぎりの具としても申し分ないです。

そして何よりチーズの塩味がご飯と相性がいいので海苔を巻いてたくさん作りたいものですね。
もともとごはんとはとても相性がいいのでリゾットやご飯入りチーズコロッケなど馴染みが深い食材でした。
ですからいつでもおにぎりの具として握れるようにプロセスタイプなどを一口大に切っていつでも使えるようにタッパなどに入れとくと良いですね。
このようにチーズをおにぎりを作るたびに切るのでは無く使いやすいようにサイコロ状に切っておくことによっておにぎり以外にも使いやすいので常備しておくと良いでしょう。

このページの先頭へ